クレジットカードを持つうえで気を付けたいこと

Amazonなどでインターネットショッピングをしていていちいち支払いにコンビニに行くのも面倒だったり、代引きでも無駄にお金がかかってしまうという理由でクレジットカードを使い始めました。
やっぱり便利ですね。クリックを繰り返すだけで商品の購入の手続きが完了するんですから。ですが、気を付けたい点というのもあります。

まず、何だかお金持ちになった気分になってしまうこと。クレジットカードで支払いが済ませられるため、今現在手元にあるお金を気にする必要がなくなります。
通販は言うまでもなく、スーパーの買い物などで使っていると「クレジットカードだから」と心がささやいてきて無駄なものも買ってしまいます。

また、支払いが来月末になるため、来月少し我慢すれば大丈夫だろうという軽い気持ちでファッションや日用雑貨の少し値が張るものもついつい買ってしまいます。
こうしているうちに支払いに追われ、食費を制限するという事態に追い込まれます。
クレジットカードは便利ですが、あまり毎日使わないようにし、必要な時だけ使うようにしたいところです。

 次に、カードという手軽なものだからこそなくしやすく、そしてとられてしまったときに悪用されやすいことです。
実際に盗まれるに至ったことはありませんが、無くすことはよくあります。というのも、今はもうやっていないのですが、スマホの手帳型ケースに一緒に入れていた時期がありました。
ある日、友達とご飯を食べに行って、クレジットカードで会計を済ませたのですが、手帳ケースに入れるのが面倒でポケットに入れていました。

その日帰ってきたらポケットに入っていませんでした。結局家の近くの駐輪場に落ちているのをすぐ見つけたのですが、もし取られていたと思うとひやひやしますね。
普段当たり前のように手に持っているというのはあまりお勧めできません。クレジットカードは銀行の通帳同様に財布とは別に保管しておくべきです。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP